関連資格

中小企業診断士の関連資格、ITストラテジストを取ろう


ぜっとです。中小企業診断士の関連資格に
ITストラテジスト試験(通称ST)があります。

世間一般では難しい試験ですが、
中小企業診断士なら普通に合格します。
ITエンジニアの人はキャリアアップ、
IT未経験の人もITコンサルに従事するチャンスが広がるので
ITストラテジストを取りましょう。

中小企業診断士で副業として
ITコンサルしたい人にもオススメです。

ITストラテジストとは

IPAのITストラテジスト試験のことです。
通称ST。スキルレベル4の高度試験です。

経営戦略に基づいてIT戦略を策定し、ITを高度に活用した事業革新、業務改革、及び競争優位を獲得する製品・サービスの創出を企画・推進して、ビジネスを成功に導くCIOやCTO、ITコンサルタントを目指す方に最適です。

引用元:IPA公式

要は、ITコンサルタントが取る資格です。

合格率

表はスクロール出来ます。

年度 受験者数 合格者数 合格率
R1 4,938 758 15.4%
R3 3,783 579 15.3%
R4 4,450 660 14.8%

R2はコロナで中止だったみたいですが、
例年15%くらいの合格率です。

ITストラテジストを取るメリット

IT経験者:キャリアアップになる

中小企業診断士とITエンジニアの経験を生かして
ITを専門としたコンサルを展開することも出来ます。

ITエンジニア向けの案件紹介サービス等で
実務経験に加えて資格取得をPRすることで
マッチングに繋がるかもしれません。

下記は、ITエンジニア向け案件紹介サイトです。
働きながら資格を目指すのもアリですよ。
無料で登録出来ます。

IT未経験者:資格があるとチャンスが広がる

私はIT未経験でしたが、
ITに関わる仕事がしてみたいと思ってました。
こんなブログまで書いてるくらいですから
IT、PC、Webが好きなのです。

ある日、ITコンサルやってる会計士から連絡をもらい
システム関係の仕事あるけど
やらないかとお誘いを受けました。

昔、履歴書を渡した時に
ITコンサルをやりたくて
ITストラテジストの資格を取った話をしたことを
覚えてくれていたみたいです。

IT未経験、実務経験ゼロでも
資格があると志望理由に説得力を付与出来ます。

実務経験無くても資格取ると
後で役立つ時が来ます。

ITと会計は親和性が高い

他の記事で、診断士は簿記2級を取れと言いました。
理由は会計士の大企業向けコンサル案件が受注しやすくなるからです。

実はITと会計は親和性が高いんです。
というのも、Excelベースで管理していたものをシステム化することで
管理会計に役立てることが出来るからです。
誰が数字を入力したか履歴が残すことも出来ますし、
ワークフローを構築することで、
システム上で月次の売上データの提出が可能になります。

ITと会計を強みにして
コンサルやってる会計士は実際にいます。
私は診断士、簿記2級、TOEIC800超、ITストラテジスト
持っていたことでコンサル案件に声をかけてもらえました。

コロナ禍でも仕事が継続しやすい

コロナで対面、訪問形式の仕事が激減しました。
でも、システムの仕事は自宅で作業が進められますし
Zoom等のWeb会議で顧客と打ち合わせ可能なので
コロナ禍でとても助かりました。

長期的に稼げる

システムの仕事は覚えるまでが大変です。
一旦、覚えるとシステム開発後の
保守、アフターサービス等も受注出来ます。
自分がシステム開発し顧客の仕様を一番理解しているので、
当然保守業務も声が掛かります。
システムの仕事は長期的に安定して稼げます。

ITストラテジストの勉強法、試験対策

試験科目と合格基準

表はスクロール出来ます。

午前Ⅰ 午前Ⅱ 午後Ⅰ 午後Ⅱ
試験時間 50分 40分 90分 120分
出題形式 選択式 選択式 記述式 論述式
出題数 30問 25問 4問 3問
回答数 30問 25問 2問 1問
合格点 60点 60点 60点 ランクA

午前Ⅰから各段階ごとで足切りがあります。
60点未満だとその時点で脱落。不合格です。

つまり、午前Ⅰ、午前Ⅱ、午後Ⅰと
3連続で60点以上とって初めて午後Ⅱの論文が採点されます。

そして午後Ⅱの論文はA~Dの4段階で採点され
ランクAだと合格になります。

私の成績


1発合格しました。
午前1は苦戦しましたが、他は楽勝でした。

午前1 対策

その時期の応用情報技術者試験から出題されるという傾向があります。

私は、応用情報技術者過去問道場というサイトでポチポチ勉強しました。
無料で使えるので、おすすめです。

午前2 対策

ストラテジ系の問題が出ます。
中小企業診断士もしくは
中小企業診断士2次試験受験生なら
ノー勉で行けると思います。
私はほぼ、何もしてません。

不安な人は、前述の応用情報技術者過去問道場で
ポチポチ勉強しましょう。
【分野別 過去問題】から「ストラテジ系」の問題だけを選べます。

午後1 対策

午後1は国語の問題です。
iTECが出してる、重点対策という本がオススメです。
この本で勉強すれば60点は超えます。



こちらもオススメです。
ITストラテジストは通信講座が少ないので
テキスト代は多少必要です。

午後2 対策

午後2も、前述の2冊でOKです。
私は一度も論文書かずに特攻しました。
自分が試験当日に気を付けたことは3点だけです。

  1. 質問にストレートに答える構成
  2. 設問ごとの最低字数を遵守する
  3. 字を丁寧に書く

具体例を挙げます。
令和4年の問1を例にします。

まとめ

  • ITストラテジストは合格率15%と難関だが診断士なら合格可能
  • IT経験者は案件に従事しつつキャリアアップを目指そう!
  • Midworks(ミッドワークス)フューチャリズムIT求人ナビフリーランスは無料で登録出来る案件紹介サービス。
  • IT未経験者でも資格があるとITコンサルに従事するチャンスが広がるので取ろう
  • ITの仕事はコロナ禍でも仕事が継続して、かつ長期的に稼げる