診断士あるある

中小企業診断士が副業を土日でする。実力つけたい人がやるべき仕事


ぜっとです。中小企業診断士になった後、
コンサル実務を土日の副業で
やりたい人は多いと思います。

稼げてキャリアアップになる副業がテーマです。

土日で副業する際の全般的な
仕事の探し方、準備は
下記記事を参照下さい。

中小企業診断士が副業を土日にする。Todoまとめ中小企業診断士が土日で副業する時の仕事の探し方、準備をまとめてみました。...

コンサル経験が積める理想的な土日副業

結論

独立した会計士がやってるコンサル案件を
外注として業務委託で受注することです。


具体的には週1日程度の案件をもらいます。

土日で大部分の作業を行い、
平日にホウレンソウを行うという形です。

  • 稼げる
  • 実力がつく
  • 転職オファーをもらえることもある
  • 一定のスペックが必要
  • 厳しい人が多い
  • 独立した会計士と出会うのが難しい

以下、
メリット、デメリットの詳細です。

メリット

稼げる

会計士の案件は大企業中心です。
大企業が顧客なので
基本的に稼げる仕事が多いです。
(求められるレベルも高い)

もちろん、
あなたの実力や
役割に応じて
報酬は異なると思いますが、
週1日で1日5万円前後の案件は普通にあると思います。

実力がつく


下記記事でも述べていますが、
コンサル最強資格は
診断士ではなく会計士です。

中小企業診断士は簿記2級を取ると稼げる理由と勉強方法 ぜっとです。中小企業診断士の関連資格で 一番おすすめは簿記2級です。 ちゃんと理由があります。 副業したい人、独立開業済の人も...

独立後、会計士に何人も会ってますが、
総じて実力が高い人が多いです。

会計士とコンサル案件を
一緒にこなせば
エクセルやパワーポイントでの
資料作成力、プレゼン力は
間違いなく上がります。

そしてコンサル実績が積み上がります。

転職オファーをもらえることもある

実力が認められると、
週1日だけではなく
もっと手伝って欲しいと言われます。

転職オファーをもらえることもあります。
私は某大企業の経営企画部で働くオファーを
もらったことがあります。

私はやりたいことがあったので
お断りしましたが、
承諾すれば入社可能な状況にありました。

デメリット

一定のスペックが必要

会計士との出会い方で
変わるかもしれませんが、
基本的にスペック(学歴、経歴)を
見られると思って下さい。

独立した会計士はBIG4等の法人を経て
起業してる人が多いので
スペックが高い人と仕事をしてる人が多いです。

外注に対しても一定のスペックを求めます。
特にコンサル経験が浅い・無い場合は
スペックで期待感が判断されやすい
です。

旧帝大・早慶卒で大企業勤務くらいの学歴・経歴が無いと
興味を持たれない可能性が高いです。

厳しい人が多い


大手監査法人やコンサル会社出身の会計士は激務で報酬も高い人が多いです。

厳しい環境で働いていた分、
仕事に対して厳しい人が多いです。

稼げて実力もつきますが、
求められるレベルも高い
ということです。

独立した会計士と出会うのが難しい

出会いが無い人は、以下がオススメです。

  • 診断協会で探す
  • 診断協会が主催する士業系交流会に参加する
  • 民間の士業系交流会に参加する

簿記2級を取ろう

会計士とやるコンサル案件は
財務会計分野が多いです。

下記記事で述べていますが、
会計士は診断士を財務会計がわかる人と思ってません。

会計士と仕事するなら、
簿記2級を取りましょう。

簿記2級は連結が試験範囲に含まれ
近年は難化傾向にあり、
独学1発合格が難しくなってます。

1発合格するなら
通信講座を利用した方が良いです。

独学で参考書揃える場合と
通信講座利用で
金額的に大差ないのが実情です。

オススメは19,800円で受講でき、
21年合格体験談360件以上の実績がある
スタディングの通信講座です。

詳細はこちらを参照下さい。

中小企業診断士は簿記2級を取ると稼げる理由と勉強方法 ぜっとです。中小企業診断士の関連資格で 一番おすすめは簿記2級です。 ちゃんと理由があります。 副業したい人、独立開業済の人も...

是非、土日で副業してコンサル経験を
積みつつレベルアップしてください!