診断士試験

アガルートの中小企業診断士通信講座のメリット、デメリット


ぜっとです。社会人が短期合格を目指すなら予備校利用一択です。
私自身も利用していて、
注目の予備校であるアガルートについて深堀しました。
おすすめ講座3選はこちらに記載しています。

アガルートとは?

司法試験業界で有名な予備校


アガルートは比較的新しい予備校です。
CMもしてますね。

司法試験、法律系資格を中心に高い合格実績があります。

表はスクロール出来ます。

資格名 合格実績 備考
司法試験 669名/1,421名
行政書士 合格率37% 全国平均3.39倍
土地家屋調査士 合格率36% 全国平均3.51倍

2022年6月調査時点

資格試験で最難関の司法試験の実績が凄いので
予備校としての質は間違いなく高いです。


私自身もアガルートを利用しており
自信を持ってオススメ出来る予備校です。

アガルートの中小企業診断士通信講座の概要

表はスクロール出来ます。

アガルート
1次2次対策
フルパック
価格 49,800円
講義時間 142時間
製本テキスト
視聴方法 ストリーミング
ダウンロード 音声のみ可
倍速再生 8段階で可能
2次試験添削 オプションで可
質問制度 無制限(facebook)
無料体験

 

アガルートのメリット

製本テキスト付で業界最安

表はスクロール出来ます。

講座名 価格 ※ 製本テキスト
1次試験対策パック 29,800円
2次試験対策パック(添削あり) 88,000円
1次試験2次試験対策フルパック(添削なし) 49,800円
1次試験2次試験対策フルパック(添削あり) 110,000円

※2022年6月調査時点

見やすいテキスト

アガルートでは、サンプル講義と共にサンプルテキストを見ることが出来ます。

格安予備校にありがちな、
Wordで作った手作り感満載のテキストではないです。

フォントもはっきりとしていて
見やすいです。

下記は財務会計のサンプルの抜粋です。

画像引用元:アガルート

サンプルテキストと講義はこちらから確認出来ます。

科目ごとに担当講師が割当てられている

アガルートでは、各科目ごとに担当講師が割り当てられています。
一例を挙げると、運営管理は司法試験業界でも有名講師である西口先生が担当です。

2次試験の過去問添削がある

オンライン特化型予備校ですが、

添削オプションを付けることで、
20通の添削を受けることが出来ます。


試験当日に必要な力は、

過去問が解ける力

です。
過去問添削を受けるメリットは・・・

  • 客観的な評価を受けることで自分のクセを修正出来る
  • 自分の答案にアドバイスをもらうのが一番わかりやすい

自分で書いた答案を客観的に評価するのは難しいです。
添削を受けて、アドバイスを基に修正するとガンガン成長します。

下記は過去問添削の一例です。

画像引用元:アガルート

合格特典

アガルートでは、合格特典が用意されています。

中小企業診断士の通信講座としては後発組なので、
集客を高めるためか、大判振舞いになっています。

講座代金が返金されるだけでなく、お祝い金ももらえるのは大きいです。

合格特典
  • 支払い金額全額返金
  • お祝い金30,000円

合格特典を受けるには条件があります。
詳細はアガルート公式HPでご確認下さい。

アガルートのデメリット

合格実績についての情報がない

アガルートの唯一にして最大のデメリットかと思います。

後発組なので、まだ合格実績が出ていません。
但し、先行リリースされていた司法試験や行政書士などの資格で卓越した実績があるので診断士講座だけダメってことは無いと思います。

製本テキスト付で業界最安、過去問添削もあり、価格面、サービス面では決してひけをとりません。

サンプルテキストやサンプル講義を見てから決めると良いと思います。
サンプルテキストと講義はこちらから確認出来ます。

資料請求することで、講座の無料体験が出来ます。

引用元:アガルート公式

無料講座の内容
  • サンプルテキスト1冊
    (財務会計+企業経営理論)
  • サンプル講義 5.5時間

無料体験してみる!